年末調整の注意点

年末調整手続きを行う場合に、注意するポイントが3つあります
年末調整の際は、これらの各ポイントを押さえた上で手続きを進めてください。

 

1.「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」

1か所から給与の支払を受ける人で、年末調整の時までに、その給与の支払者に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出していない人については、この申告書を提出してもらってください。

 

2.確定申告が必要な場合

年末調整の対象とならない人は、自分で確定申告をして税額の精算をすることになりますので、こうした人には、期限までに住所地の所轄税務署長に確定申告書を提出しなければならない旨を伝えてあげてください。

 

3.外国人労働者の年末調整

外国人の労働者であっても、国内に住所を有するか又は引き続いて国内に1年以上居所を有する人については、上記の表により年末調整の対象となるかどうかを判定することになりますのでご注意ください。

 

年末調整代行サービスの詳しい内容はこちら

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88年末調整代行サービス

年末調整と源泉徴収とは

年末調整の対象者

年末調整の注意点

年末調整の流れ

 


驚きの低価格で会計・経理記帳を代行します! 記帳代行月額費用880円~
通帳・領収書・請求書だけでOK! 一ヵ月を切った決算書も大丈夫! 決算書作成・法人税申告丸投げサポート49,800円~
助成金 調達資金 会計税務もサポート 地元の企業家応援! 設立するよりお得! 会社設立手数料が1,500円~

ニーズ別経理代行サービス

  • 煩雑な経理業務の負担を減らしたい
  • 親族による経理管理は限界かも
  • 任せていた経理担当者が退職してしまった
  • 自社従業員に経理業務は任せたくない
  • 税理士に記帳を断られた
  • クラウド会計を導入して経理をスマート化したい

業種別経理代行

  • 不動産業向け経理代行
  • 輸出入業向け経理代行
  • 飲食業向け経理代行
PAGE TOP